モバイルバッテリー ですとろい…

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

前書き

AfoですVakaです。。。

モバイルバッテリーという名の、リチウムイオン電池という名の、高エネルギーのカタマリを床に…(察してクダサイ)

で、モバイルバッテリーは外装が開き中のセルが丸見えになった。(要するに訳あって床にたたきつける形をとった)

ショートは防げたけど、電池と基盤を繋ぐ導体が破断。リチウムイオン電池は端子部分のハンダ付けは厳禁だから直さずあきらめ。

折角だから分析するよ…

ブッコワレタ(ブッコワシタ)のはバッファロー製のBSMPB04。

実はだいぶへたっていて、モバイルバッテリー1回の充電でスマホが1.8回充電できていたものが、0.8回しか充電できなくなっていた。

500回の充電サイクルを超してると思う。もう3年使ったか。

ただ、捨てにくくなっちゃった…


以下内部画像

セルはSamsung製

こういう円筒形の電池が入ってるんだね。

スポット溶接
スポット溶接

破断した接続金具はスポット溶接でくっついていました

銘板
ビニールテープ巻いて絶縁。
電気屋さんのレジ横Li-ion電池回収ボックスへ入れる予定。満充電直後にブッコワレタので、残量あることを回収ボックス担当の人へメッセージ。湾曲した面に文字書くの難しい…字きたない…

制御基板の写真とか


最後まで読んでいただきありがとうございました

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください