大須のJunkerなお祭りに行ってきたでござる

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

5月25日、大須へ行った。

長くだらだらな記事です…

パソコンショップパウさん

大須の第一アメ横ビル、ボントン横のおなじみ「パソコンショップ パウ」さんでは 時々「パウ大セール」と称したJUNK放出市みたいなのをやっている。

直前に何か買うと抽選券がもらえるのだが、いつも抽選しにいけず…

Twitterでセール後の、他人の収穫報告ツイートを眺めては、「いいなー」とうらやましくなるだけ…

行きたぁい!

今回、都合がついたので、行ってみた。

ちなみに
当ブログサーバーの筐体はココのジャンクでGETしました。←購入した法人用デスクトップ。パウさんに感謝感謝♪

https://torisamaahirusama.com/2018/04/01/post-0-3/
この記事の2世代目の項

ジャンク予算は1000円

結果は、600yenで幸せになれました

①PCIEスロットに2.5インチドライブをつける治具みたいなのが100円。

こういうのです

板金がさびていたので磨きます。

サビサビ
556出動
両面スプレーして
ティッシュでくるみ、その上からまたスプレー。湿布状態にして板金からの流出を防ぎます

少しの間 放っておいて、カーボンスクレーパーでゴシゴシ。細部を歯ブラシでゴシゴシ。

その後一旦水洗い。浮いたサビ汚れを流す。よく水分を拭き取り、アルコールで556を流す。よく乾燥させてから、サビ止めとしてシリコンスプレーしておきました。

石油系(ケロシンベース)の556よりもシリコンスプレーの方が保護皮膜の寿命が長い気がする

完了

②モバイルスキャナ

~売り場にて~

ジャンク箱のうえにやたら大きい壊れかけの段ボール箱を発見。外側には機器レンタルリース会社の名前が。箱を開けたらどこかで見たことあるかたち。そう、モバイルスキャナーだ。

富士通のS1100。その場でググります。どうやら現行モデルのよう。Windows10対応というところまでたどり着き、売値500円だったことも後押しして購入決定。

この検索中に、とっても売り場の邪魔になってしまいました💦

まず通電チェック。待ちきれずにパウから出てすぐ、ボントン右側の休憩スペースで手持ちのモバイルバッテリーで通電。青ランプ点滅。

相席だったおじさんが「今こんなところで通電しなくても」と目で訴えかけてきた気がしました(;・∀・)

あとは認識するかどうか。

家に帰ってからやってみよう。

値段を調べてみる。

富士通直販も似たような価格っぽい。

これがワンコイン…ドキドキ…

けっこう小型

排紙は2ウェイ

なんかアドビ

ゴム足も無くなっていない

早速動くか試します。

つなぎました。が、使えませんでした(;’∀’)

Windowsからは「不明なデバイス」という不名誉な称号が与えられてしまっています。

ただ挿すだけではダメなようです。USBプラグアンドプレイやウインドウズアップデート経由でもドライバは充てられず…

ここでググります。

さすが富士通!
物理的にドライバCDを持っていないとサイトからダウンロードしたセットアップexeさえもインストールさせてくれない某 石川県の周辺機メーカーと違って(笑)セットアップファイル一式ダウンロードできました。

現行モデルなので、最新Windows10May2019でサポートされており、ちゃんと動きました。

動作中の様子とか、その辺は後日追記予定。

じゃんぱらさん

パウの後、同じ建物内のツクモのポイントマシンを回して50ポイントゲット。のち向かいのイオシスをチラ見、隣のドスパラでアプリログインポイントゲット、3階中古ジャンク確認。

赤門通に出てグッドウィルの3階中古確認、第2アメ横パーツセンターでタケイムセンでちょっと購入、大須パーツでも購入。

そこから上前津駅に戻る途中でじゃんぱらを覗いてみた

青い袋が積み上がってる…

光学ドライブっぽいね。

Blu-rayドライブないかなぁ。

ちょっと高いなぁ。

ん?1200円?なにこれ
うわBlu-rayじゃん!

1週間保証でBD読み取り専用SATA Blu-rayドライブです。

BDは多分焼くことないので、読めればOK。

自作PCでBlu-rayの映像ソフトが見られると いいね。

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください