初音ミクなノートパソコン(DELL×HATUNE MIKU)買った

この記事を読むのに必要な時間は約 15 分です。

いきさつ

1年前に中古で買ったLet’s noteのLX3(2013年発売)。

HDDを余っていたSSDに変えたり、メモリを増設したりして自分好みの仕様に仕上げ、軽作業(ブログ鯖保守や執筆、ネットサーフィンなど)用メインマシンとして使っている。

中古購入時点でトラックパッドのコーティングが一部剥げてたり、ハウジングに割れがあったりしたものの、さすがビジネスノート。軽いし、バッテリーが中古にしては割と持つ(新品に比べて90%くらいのバッテリ残存性能)ので重宝していた。

だが不満が無いわけでもない。(酷使しすぎて)1年経った今ではバッテリー残存性能が80%を切ってしまっている。トラックパッドの部分も最初は「コーティング:剥げ=9:1」だったところ、それが逆転してしまっている(笑)。徹底的に省電力設定にして無理矢理バッテリーの持ち時間を伸せなくはないが、性能がスポイルされてしまうのは嫌だ。やり過ぎるとブルースクリーンになったりするし(^◇^;)……トラックパッドはマウスを使えばいいが、ほんのちょっとマウスカーソルを動かしたいときはトラックパッドに軍配が上がる。

ここで中の人は迷った。「LX3の新品バッテリーを買うか、LX3にこだわらず軽作業メインマシンをまるごと新調するか。」

新品バッテリーは10,000円。6年前のPCにこれ以上お金かけるよりも、新品PCを買った方が長い目で見たらいいのかもしれない。


早速店頭をチェック。安いと思ったらCeleronだったりRAMが4GBだったり(しかも増設不可なことが多い)……。最低限corei5あたりで4コアあるいは2コア4スレッドほしい。CドライブはSSDがいい。将来RAM増設できるのがいい。でも要件を満たす機種は8万円はする。(中古ばっかり買っている中古大好きな中の人だが、中古PCはバッテリーのコンディションが悪かったり、SSD化RAM増設等カスタムにお金がかかって新品買うのと変わらなくなることもあるので今回は外している)

うーん……

そんなところにこんなツイートを見つけた。

2019年にこのパソコンが発売されていることは知っていた(https://kaisya.tsukumo.co.jp/static/release/190626m.html)(https://kaisya.tsukumo.co.jp/static/release/190920m.html)が、中の人は初音ミクとかあんまり興味ない(歌声合成技術には興味あってもイラスト方面はまったく)ので当時はスルーだった。第8世代Corei5でRAM8GB、250GBSSDだけど、10万円は高いよねってことでアウト・オブ・眼中(眼中にないの意)だった。

元のモデルInspiron 13 5370の情報を調べる(参考にしたサイト:http://www.get-pc.net/p-note-Inspiron13-5370/index.htm)と、標準構成で「CPU Corei3 7130U」・「RAM 4GB DDR4」・「SSD 128GB SSD」らしい。

今回のコラボモデルは「CPU Corei5 8250U」・「RAM 8GB DDR4」・「SSD 256GB」で、参考にしたサイトで言うところの「プレミアム」構成になるわけか。プラチナ構成だとCPUがちょっとグレードアップしている上、外部GPUまでついているらしいが、がっつりゲームできる性能でも無いなと(見なかったことにしておく)……そもそもノートパソコンではゲームしないし、プレミアム構成(この初音ミクコラボモデルのスペック)で十分。

RAMとSSDが増設交換可能なことも確認できた。(元のモデルが交換できるのに、コラボモデルだけ交換できないように仕様変更するのはコストがかかるので普通ありえないと見た。)SSDはイマドキのM.2スロットだ。

あと、キーボードがヘンテコ(スペースキーに無変換と変換がくっついている&結構Enter小さい)で使いにくいかなって思って、大須のツクモで展示実機を触ってきた。打ち味は悪くないかなと思った(個人差あり)。配列は使えば慣れるはず。

これが新品で6万円なら買いじゃないかと思った。もっと安いノパソもネットとか探せばいっぱいあるけどさ、費用対効果ならぬ費用対スペックのバランスがとれてるのはこれじゃないかなって。

でもお金がないのです……どうしようかな……

買おうか悩んでいる間、ほぼ1週間ごとにTwitterのつぶやきが目に入り、

中の人を悩ませ続けたあげく、耐えられなくなったので 親に中古のレッツがメイン使用ではキツくなってきたことを打ち明け。。。

「いっつも中古ばっかりですぐ調子悪くなるなら新品買ってみれば?へ、1月末までなの?じゃあ買えよ、ただし出世払いな!」という流れになって↓


開封の儀

に進みます(..;)

購入特典としてタペストリーがもらえました。

ツクモの紙袋 上空より撮影。(下にタペストリーが入ってます)

タペストリーは置いておいて、紙袋からパッケージを取り出す。

熱心なファンなら狂喜乱舞間違いない。

なお、外箱には取っ手は付いていません。そういえばレジで店員さんも「みっくみくを安全に持って帰るためにも紙袋買ってね(意訳)」みたいなことを言っていた。持って帰るときはなるべく傷は付けたくないよね。

外箱開けます

レシートと保証書は大切にとっておけと。保証期間も把握。

外箱の華やかさから一転、地味な内箱が出てきます。

内箱

内箱開けます。ちなみに内箱は表面にDELLロゴがあるのみで、後ろに初音ミクイラストがあるとか、フラップの下から何かしらメッセージが出てくるとかそういう隠しギミックはありませんでした。

うっす!

天板と裏面はアルミ合金製で、強度は十分です。

天板にはレーザー加工による初音ミクが。つや消しのため、光の当たり具合で白く浮かび上がったり灰色で浮かび上がったりします。

この画像だとヒンジは手前側

パソコン使用中はディスプレイ裏面にみっくみくが君臨することになります。

内側をオープン。

指紋認証搭載電源ボタン

指紋認証一体型の電源ボタン。Xperiaみたいな設計思想ですね笑

指紋認証ですよアピールシールは剥がした

キーボード
裏面
銘板

銘板拡大
右側面。左から順に、microSD/USB3.1 Gen1/USB3.1 Gen1 PowerShare(電源オフ時も電源供給可能)/セキュリティスロット(Noble Wedgeロック)

(注意)セキュリティスロットは標準サイズではなくてちょっと小さいNoble Wedgeです。普通のケンジントンロックは入らなさそうです。

左側面。左から、AC電源コネクタ/USB3.1 Gen1 Type-C(PD給電対応&DP出力対応)/HDMI/ヘッドホンorマイクorヘッドセット入出力

Gen1なので実質3.0ですね……

背面ヒンジ部
手前


通電します。

「こんにちは、わたしの名前はCortanaです」とコルタナさんの挨拶を聞き……初期設定を済ませる。


出てきたデスクトップ壁紙が

初音ミクと思いきや標準のWindows10の壁紙でした……

おかしいので設定見に行きます。

(同期されたテーマの部分は塗り潰しています)

なるほど、指定されたテーマにしないと出てこないのか。(Microsoftアカウントによって標準の壁紙に変更されてしまった可能性もあるので、デフォルトテーマが初音ミクのやつかは不明=Microsoftアカウントを使わないローカルアカウントでセットアップを済ませたときに壁紙が何もしなくて初音ミクになっているかは未確認)

初音ミクの壁紙がリカバリとかしたときに消えてしまうのは寂しいので元画像をとりに行っておきます。

「C:\Windows\Web\Wallpaper\Dell\BlueLava_1112000xx_inspiron_wallpaper58095_16x9_72dpi_RGB.jpg」が壁紙。

中の人はmicroSDにコピーしておきました。

あとは各種ソフトを入れたり……

スペックとか

(Edgeのタブ開きすぎて結構な使用率になっちゃってます(..;))

SSDは東芝製でした。

11ac対応Bluetoothも対応

下のCDMやったばかりなので熱いです

使用感など

キーボード慣れ

3ヶ月くらい使いこんで、ようやくキーボード配列に慣れてきました。キーストロークもまあいい感じ。時々レッツノートの打鍵感が恋しくなるときがあるけど、こればっかりはもっと使って慣れるしかない。

バッテリー持ち

ちょっと悪い。さっき言ってたLX3よりマシだけど、ネットサーフィンで3時間程度しか持たない。

新品なのにこんな程度しか持たないの?と思ったら……

どうやら初音ミクの機嫌が悪いようだ。嫌われちゃったかもしれない。

開封の儀から3週間ほどで「内蔵バッテリーがおかしい」とUEFIレベルでエラー出してきました……ミクに嫌われちゃったかな

詳細は別記事へ(後日執筆予定)

DELLnnお

オーディオ性能(DAC的に)が個人的にちょっと……

本体のスピーカーの音質は必要十分で満足しています。

WavesMaxxAudioProとかいうイコライザーも標準で入ってるので調整次第で迫力ある音も出せます。いい感じです。

しかし

ヘッドホン端子は別でした。。。

いつもよく聴く音楽(ハイレゾ音源)を再生してみると、他のスマホやLet’s noteに比べて、ちょっと解像感が足りないと感じる。(聴感には個人差あり)

なんでかなーと仕様を見に行ったら

……(もうちょっとあると良かったのになー)

気軽に音楽聴く上では、CD音質出れば十分かもしれないですが、中の人は「CurioSound」を使うので96000Hzは少なくとも対応していてほしいのです……(まあオンボードに音質求めること自体無理があるかもしれないとも言えますけど……)

ってことで……

外部につけるDAC買いました。(これも後日記事書くかも?)

贅沢な娘だな……初音ミクは……

このPCの初期搭載RAMは8GB、SSDは約250GBです。半年使うと窮屈になってきました。

デスクトップ壁紙に住んでるミクが「窮屈だ」と目で訴えてきている気がします。わかった、わかったよ

RAMが8GB×1枚だったのを8GB×2にして16GBにし、SSDは奮発して1TBのNVMeに載せ替えました。

これも別記事書きます。

参考にしたサイトや関連サイト

Dell×HATSUNE MIKUノートパソコン|PC専門店【TSUKUMO】公式通販サイト

【その他(お知らせ)】初音ミク TSUKUMO×Thermaltake ニコニコ超会議で公開のショートPVが配信開始! – 初音ミク公式ブログ (piapro.net)

Dell Inspiron13 5000 (5370)実機レビュー。実用性は高い。 | ヒビコア。 (hibicore.info)

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください