無期限保証なR∞PC(I Love U)とかいうリース落ちな感じの中古パソコン買った

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

注意

以下の情報は18年9月時点の情報です。
最新の情報は再生業者のサイトをご確認ください。


無期限保証の評判をお目当てにこの記事にたどり着いた方は、決して当記事の内容だけを鵜呑みにしないでください。あくまで自己満足的な一個人が書いた記事ですので…

この記事内に全く画像が出てこないので、「ステルスマーケティング」だと思われるかもしれませんが、撮っていないだけです…
(厳密に言えば、当サイトのインディーズ時代を動かしていた自作サーバーが壊れて画像データが飛んで、新規自作サーバーにてこのサイト構築後もそのままになっている)

リングロー社の無期限保証 整備済中古パソコン「I Love U」(富士通LIFEBOOK A573/G)を購入。

いろいろ良かったので細かく書いてしまいます。読み物的な進行です。

前書き

はぁ?無期限保証ヽ(゜Д゜)ノ 
中古でそんなんあるわけないやん

と思うでしょう。

最初は僕も思いましたよ。普通あり得ない話じゃないですか。

パソコンに詳しい人でも、中古を買うのは勇気がいります。大須の中古屋さんで買ったとしても、せいぜい保証は”初期不良1か月”、”長くて3か月”というだけで、追加延長保証は別料金だったりする。

内蔵パーツが壊れようものなら直すのに高くついてしまうのがオチ。デスクトップパソコンならATX規格とかである程度統一されているから自作パソコン用のパーツから交換パーツは容易に手に入るけど、

ノートはメーカー独自規格が多いから、せいぜい交換できたとしてもハードディスクと光学ドライブ、メモリモジュールにとどまる。

画面割れとなると、オークションに頼らなければ、なかなか厳しい。

購入までの道のり

ある日”JustMyShop”をのぞいていたら、富士通の中古パソコンが約¥20000で売っていた。

「中古か。スグ壊れそうだし、まあいいや」とスルーしかけたけど、POP画像に「無期限保証」とあるのだ。

「どーせショボい保証なんでしょ。」と思ったがどうも気になる。

ちょうど、今度のWindows10OctoberUpdateで自作パソコンが不具合出す予感がめちゃくちゃしていて、何かしら信頼のおけるメーカーパソコンは持っておいた方が良いなと思っていたところだった。

中古なのに「無期限保証」

無期限保証とPOP画像に書いてある。

“なにかウラがあるんじゃないの”と疑うのは当然。保証の詳細を調べ上げる。

リングローの品質保証・サポートサービス

とことんユーザー目線。たどり着いた無期限保証 リユースメーカーを目指している私たちがお客様視点に立って考えた結果、たった一文しかない保証が付いたパソコンを販売することになりました。

無期限保証パソコン「R∞PC」

・不具合の状況、原因を問わず無償で対応

・操作方法や設定方法などの相談も、料金無料、時間や回数も無制限 「R∞PC」のサポートは保証対象の本体にステッカーが貼付されていることが条件です。

保証対象外

・対象本体がない

・ステッカーが対象本体に貼られていない

・法人利用(別途法人ユーザー向けのサポートメニューがございます。)

サポート体制専用コールセンター

「R∞PC」をご購入いただいた個人のお客様を対象としたコールセンターをご用意しております。相談は無料、時間や回数は無制限、期限もございません。ハードウェアの不具合、OSやアプリケーションの操作、インターネットの接続設定など、経験豊富なスタッフが丁寧にご案内します。

リングロー社ホームページ(下記のサイト)より引用、抜粋、一部書式編集

https://www.ringrow.co.jp/service/support_service


えっ、本気ですか!スゲー

解釈すると、腹が立ってキーボードクラッシャー並みの破壊を実行しても無償保証されることになってしまう。

落としてハードディスクが逝ってしまっても(この場合データは救出できないが…)、画面を割ってしまっても、バックライトが点かなくなってしまっても、コーヒーこぼしても、大丈夫ということか。

いやーすごい話である。

その上無料のサポセンまで利用可能。


…………。

気付けばカートに入れていた。注文完了。

リングローさんは、チラシで見かける
JEMTEC主催の”パソコン譲渡会”のための整備品を生み出している一企業みたい。
官公庁や企業のリース契約が済んだ中古パソコンを整備クリーニングして、再出荷しているようだ。(MAR)

社長さんの「保証」に対する考え方に共感。

https://youtu.be/SycIkMQRoJs

ユーザーのパソコンが壊れても、持ち前の豊富な中古パーツで、俗に言う”ニコイチ”みたいなことをするわけね。

でもDDR3メモリとか壊れたりしたとき、この先無くなるかもしれない規格はどうするのかな。どうしようも無くなったら筐体ごと変えるのかな?(買ってしまったから、あーだこーだ言っても遅いが)

実際に交換とかになったときはここに体験談を追記しますね。(壊れるのは多分かなり先…)

なんと、不注意で画面を割ってしまいました…
再生業者さんには申し訳ないけど、無期限保証が試される時が来てしまいました…
(詳しくはこの記事末の追記を…↓)


届いた

箱の中は、厚めに敷いたエアーキャップ(プチプチ)の布団の上に、パソコン本体が鎮座。脇にACアダプターがゴロ寝。上にまたエアーキャップが詰められていた。

ACアダプターの線は、縄跳びのように結んであるだけだった。断線していないか少し気になったが、”ケーブルをまとめる針金を使わないのもエコ”と考えておくことにした。

ノートパソコン本体を開くと、保証についての紙と拭き取りクロスが入っていた。


早速起動。Windows10の初期設定は済まされていた。プリインストールアプリはVLCのみ。自作パソコンのOSインストール直後みたいなクリーンな環境には好感が持てる。

別の人が初期設定を済ませているのが気になるのならリカバリーすればいい。

僕はリングローさんを信用してリカバリーせずそのまんま続行。

まず念のためWindowsDefenderでウイルススキャンをかけて、インターネットに接続。WindowsUpdateをかける。

済んだら自分のマイクロソフトアカウントなどを入れ、自分仕様にカスタム。(ドライバーセットアップの仕方などは後述)

メモリーは4GBが入っていたが、手持ちの8GBに換装した。


とりあえず以下に仕様を書いておきます

富士通LIFEBOOKA573/G(FMVA03008)

2013年モデル。MadeInJapan。

CPU:Corei3-3120M(第3世代Ivy)

2コア4スレッド。@2.5GHz

メモリ:DDR3 SODIMM 4GB

普通のノート用DDR3メモリ。スロット数2。

後でメモリーを換装し、8GB。

HDD:WDC WD3200LPVX

320GB。まあそこそこの容量。CrystalDiskInfoで確認したら、SATAが遅く認識されている。HDDが悪いのか、BIOS設定が悪いのか。

SSD慣れした体には遅さはキツい。でも我慢。

後でSSDに換装しました

DVDドライブ(読み取り専用)

ビジネスマシンだから当然、書き込み機能は無いことが多い。会社のデータが流れては困るから。

VGAHDMIUSB3.0×2、USB2.0×2、ワイヤレスLAN(2.4/5Ghz対応Wi-Fi&Bluetooth)、ギガビット有線LAN

やったね、無線LAN付いてる。

企業向けPCだと付いてないこともあるからラッキー

しかもBluetooth付き。ワイヤレスマウスがレシーバー無しでスマートに使えます

・消耗したバッテリー

中古だから仕方ない

ちょっとバッテリーが持たなさすぎるから無料サポセンにて問い合わせた。
→詳細はこの記事末にあります。

ドライバーとか

届いてすぐ起動した時に、デバイスマネージャーを確認しておいた。

「不明なデバイス」は無く、基本的なドライバーは既に入っている模様。

しっかし、さすが国内メーカー富士通。

このパソコン、発売から5年経った今でもドライバーを配布している。最新のBIOSアップデートまでも提供されている。

ここが台湾メーカーと国内メーカーの差だなと感じた。ちょっと感動。

基本ドライバーはWindowsUpdate経由orリングローさんが入れて出荷したかで入っているが、最新のドライバーも導入しておこう。

タッチパッドの操作性の向上もしたいし。

手動で追加ドライバー入れて、ついでにBIOSアップデートかけておきます

追加ドライバーは完全に私の自己満足なので、
皆さんは入れる必要ありませんし、手順も書きません。

使用感

バッテリーが持たないのと、キーボードのテカリ少々気になる。

まあ、中古な限りは外装に傷があって当たり前。キーボードのシリコンカバーがAmazonで売ってるから、テカってるのが気持ち悪いならそれを使えばいい話だ。有償の可能性があるけど、希望出せば状態の良いキーボードユニットに交換してもらえるかもしれない。(有料の恐れあり)

でも、バッテリーの持ちの悪さはいただけない。Windowsの電源プラン「バランス」でフル充電時から10分で落ちる。とことん省電力なチューニングを施しても35分しか持たない。

190220追記

WindowsUpdateからだと思いますが
富士通のバッテリーリコール問題の対策アップデートパッケージがインストールされていて、それがバッテリー充電容量を60パーセント台に制限しているようです。

消耗した中古の疲れ切ってるバッテリーにこれ以上負担をかけないようにする富士通によるバッテリーへの思いやりとも言える。

下の”サポートに聞いてみた”はこのことを知らない時点で問い合わせたものです。


なお、パッケージの自動診断の結果によれば、バッテリーパックはリコール対象外。
バッテリーパック外しても「リコール検査済」シールが貼ってあるので問題の爆発発火の危険性はなく安全。
ただ、「このバッテリーパックは消耗しています。性能維持のためにも早めのパック買い替えをおすすめします」という旨の表示は出ますが、交換しなくても大丈夫かと。

そこでサポートに聞いてみた。

※以下の内容は僕に対しての返信ですから、皆さんは鵜呑みにしないように。というのも、もしR∞PC(I Love U)を持っていて、なにか再生業者さんとトラブルが起きてしまった時、「ここ(当サイト)に保証してくれると書いてあったぞ」と主張されても困ります ということです。疑問点はご自身が直接サポートに確認するのが確実です。※

メールでお問い合わせ。

一週間後、回答が得られたので以下にまとめると、

・バッテリーはそもそも中古品で、再生する段階で新品にしているわけではない。

・再生商品は30分程度のバッテリーでの利用を想定しているから、30分以上バッテリーで使いたければメーカーから純正の交換バッテリーを買って。

・ただ、どうしようもないくらい劣化してるなら無期限保証による別の中古のバッテリーへの交換は可能。(故障として扱ってくれるのかは未確認で、これが有償か無償かの確証は得られていません)

ということらしい。

純正バッテリーの値段を調べたら、お高い!

バッテリー運用ではなくACアダプタで据置運用します。と諦めた。

ついでに、

・I Love Uの保証シールが剥がれちゃったら保証はどうなるのか。

・その場合勝手に両面テープで貼り直してもOKなのか。

・勝手に保証シールを剥がして別の剥がれなさそうな場所に動かしてもいいのか。

と併せて質問。

answer:保証シールの現物が確認できれば保証には応じる。

すごい良心的な企業ですね。

記事がスカスカですが総評です

新品の国内メーカーパソコンは高めのお値段です。

もちろん新品なら安心とも言えますが、中古パソコンも一定品質以上なら十分使えます。

無期限保障やサポートなど、他にはない魅力いっぱいの中古パソコンだと思います。

おすすめです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

追記

Follow me!

投稿者プロフィール

大須依存症名古屋人
大須依存症名古屋人大須の赤門通と新天地通に毎日のように行ってるナゴヤジン。

無期限保証なR∞PC(I Love U)とかいうリース落ちな感じの中古パソコン買った” に対して6件のコメントがあります。

  1. ラルフ より:

    修理のパーツ代が有料というオチがありそう。それも実質修理代込みの激高で。

    1. ahirusan より:

      修理を依頼していないので断言は出来ませんが、その可能性は0ではないですね。
      何かウラがあってもおかしくはない、普通はあり得ない保証ですので…なんとも言えませんが……

      1. Machine より:

        不注意で破損させてしまったため、無期限保証に出してみました。
        本記事末に追記した別の記事にて詳細を書いています。

  2. ラルフ より:

    この会社は、中古パソコンの販売を「譲渡」と称し、さも公共企業のように誤解させるチラシで、中古パソコンを高値でお年寄りに販売している会社と繋がっています。被害者が増えないこと祈ります。

    がっちりマンデーは社会問題になったPCデポの宣伝していた番組です。普段も、あやしいフランチャイズ募集雑誌のアントレみたいな宣伝番組で結構危険な番組です。

    1. ahirusan より:

      おっしゃりたいことはわかります。

      本文の内容と被りますが…

      私が買った今回のI Love Uの中古パソコン(富士通FMVA03008)はcorei3/メモリ4GB/Windows10で2万円でした。同一型番で同一スペックのものを、大須の中古パソコン屋さんで保証1ヶ月12000円で確認しています。
      保証1カ月でこの値段ならば、無期限保証で20000円のI Love Uにしようと決めた次第です。(本音としては、興味本位で買いました。いわゆる人柱みたいな感じです…)

      私は値段とスペック、保証サービスを納得してお遊び感覚で購入しているので問題ないのです。

      ジェムテクは販売専門、そこに整備済中古PCを卸している=卸すというか、整備して中古PCを生産しているのがリングローと聞いたことがあります。
      ですから、一概にリングローが悪いとは言い切れないと思います。
      高くても買いたい人は買えばいい。買いたくない人は買わなくていい。
      品物と価格に対して、買う人がそれに納得していれば、高いも安いも関係ないのかもしれません。
      もっとも、ジェムテクが”販売会場に入ったら最後、買わないと帰れない”ような販売手法をとっているのならそれは問題です。でも、そんな話は私は聞いたことがありません。
      (ただ、個人的にはジェムテクには、もう少し値段を下げて手軽感と値ごろ感を出してほしいなとは思いますが…)

      <皆さんへ>
      どんな業者であるか、どんな販売手段(実店舗かネット通販)であるかを問わず、中古PCを買うときは慎重さと相場の調査が重要ですね。

      全ての業者さんや店員さんが悪い訳ではありませんし、親切な方もいらっしゃるのですが、新品中古に限らずパソコン業界はパソコンの知識を知らないことにつけこんで、高く買わせたりする業者もいることは事実です。私の祖母が、使いこなせないネットブック(古いですねぇ)を買わされましたから。しかも在庫処分品っぽく、発売から3年近く経っている物をつかまされた模様…

      仕様&サポートなどのサービスに対して見合った価格か、自分が納得してから買いましょう。わからないことがあれば、身の回りの信頼できるパソコンに詳しい人に聞くなど相談してもいいでしょう。

      (がっちりマンデーが善か悪かは触れませんが、
      極論を言うと、テレビもラジオも新聞も、インターネットの情報もWikipediaの中の情報も、全て疑ってかからなければなりません。何でもかんでも情報を鵜呑みにするのはよくない。
      そう言うと、当然皆さんはこのブログも疑うことになります(笑)
      構いません、疑って下さい。)学生がこんな教訓じみた物を書くのはビミョーですが……

      無期限保証の評判をお目当てにこの記事にたどり着いた方は、決して当記事の内容だけを鵜呑みにしないでください。カテゴリは「製品レビュー」と大袈裟ですが、あくまで自己満足的な一個人が書いた記事ですので…

  3. ahirusan より:

    9/18
    カテゴリーを「製品レビュー」から「ジャンク品中古品ワケあり品」に変更しました

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください