メンテナンスを行いました。

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

各種メンテナンスを行いました。

当サイトの自作鯖のシステムを見直しました。

現在当サイトでは物理マシンにWindows10を入れ、そこにVMwareWorkstationPlayer(有償版)を入れ、Kusanagiを動かしてWordPressを回しています。

自作鯖は、TPM2.0に対応しておらず、先日存在が明らかになったWindows11に対応しません。

Windows10は少なくともあと3年程度は使えるのでそのままでも良いのですが、この夏が中の人の学生生活最後の夏休みということもあり、今のうちに自鯖におけるKusanagiがWindowsに依存しない構成に変更しようと考えています。

具体的にはVMwareESXiへの移行や、Linuxの長期サポートディストリでのVMwareWorkstationの動作です。


中の人はお名前ドットコムでこのドメインを取っているのですが、指定のDDNSの通知アプリがWindowsでしか動かない糞仕様なのでWindows環境はどこかに残さなければなりません。

DiCE使わせてくれよお名前ドットコムさん…

と考えるとESXiに移行が現実的かな…

【今の構成】物理マシン>Windows10>VMwareWorkstation>Kusanagi

※ホストOSのWindows10上にDDNS通知ツール

【考えてる構成】物理マシン>ESXi>Windows10&Kusanagi

※ゲストOSのWindows10上にDDNS通知ツール


移行期間中、一切の記事更新ができません

リビングにある自鯖と同じ同型機が何故か自室にも転がっているので、移行期間中はこれを使ってサイトが落ちないようにするつもりです。Kusanagiが仮想マシン上にあるおかげで別の機械にも簡単にイメージを引っ越せそうです。

その間サイトの更新はやろうと思えば出来ますが、仮想マシンのコピー同士の同一性を保ちたいので、メンテナンス終わるまで新規記事投稿や既存記事更新はやめておきます。(というか記事書く書く詐欺でそんなたいしたことないですね(..;))

メンテナンス期間

8月16日18時から20日あたりまで。

延長の可能性もあります。

期間中、一応既存記事は見れるようにしておきます。が、画像表示などページレスポンスが悪くなるかもしれません。ご了承ください。

メンテナンス完了のお知らせ

210819追記

メンテナンスが完了しました。

いろいろ検討した結果、

UbuntuServer>VMwareWorkstationPro(Linux版)>Kusanagi&Windows10

の構成になりました。

UbuntuServerにUPSの連携を組み込むのに少し手間取りましたが…

WindowsベースのWorkstationProではなく、LinuxベースのWorkstationProになり、これでサーバーのアップデートや掃除やパーツ交換、障害発生時以外、サーバーの電源が落ちることが無くなりました。

スクショとか全く撮っていないので構築記録の投稿は多分しないです。

セットアップにあたり参考にしたサイトやマニュアルを下に記します。


自作サーバのCPUを変更しました。

210831追記

現在4コア8スレッドのXeonE5-1620がついているのですが、ふとヤフオクを眺めましたところ6コア12スレッドのE5-2620が600円で出てるのを発見。購入し、載せ替えました。

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください