210315大須

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

リギルドさんにて面白いというか科学好きにはウケるものを購入。

プラチナカイロ

いわゆるハクキンカイロだ。680円。

炭化水素の雰囲気に熱した白金をさらすと触媒作用で継続的に二酸化炭素と水に分解される。そのときの発熱を利用している。

炭化水素はオイルライターのオイルとかカイロ用ベンシンが適するらしい。

反応開始できるたけの熱を与えるために、はじめは火口を炎で炙るとか。

今シーズンは使うかはわからないが、覚えていたら使用感追記します(゚▽゚*)

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください