ジャンクな、iPhone用グッズ

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

11月25日、大須へ行った。

グッドウィルアウトレット館(マルチナボックスではないもともとの建物1階)でこんなもの買った。

ジャンクコーナー
10円でした(∀`*ゞ)テヘッ

うまい棒もびっくり、かば焼きさん太郎もびっくりのワンコイン。

で、これが何をするためのものかというと…

Made for iPhone 5/5s

「iPhone5または5sに、カメラ用の物理的なシャッターボタンを追加するアイテム」なのです!

ちなみに箱裏面
箱側面。とくに専用アプリは必要ないみたいだ。

パッケージが経年劣化で崩壊しつつあるので、お店側が輪ゴムで縛ったっていう感じですね…


ともあれ中身はキレイです。早速使ってみましょう。

中の人のサブマシンiPhone5s。これも大須で買った中古。
ちなみにケースはコジマのワゴンの中で新品でゲットしたiFace。セリアのガラスフィルム貼り。バッテリーを大須で換えてもらった。
ケースとった

こんな感じでデジカメっぽく構えられますよっと

パシャ
(撮れた画像)

ここで ふと思った。

「わざわざ写真撮るためにこれを持ち歩くのか?」って。

もういっぺん箱に戻し…(スマホもケースに戻ってる)

たぶんほこりをかぶる運命…10円だからいいか…

ついでにダンボーのUSBケーブル、ワゴンに入っていたので買いました。(これはジャンクではない)

最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください