XperiaZ5compactのワケアリ中古を購入、そして修理。。。

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

この記事、ちょっとだらだら長いよ。

フリマアプリでSO-02Hを入手

僕のはじめてのケータイは

  • 三洋のコドモケータイ「A5525SA」(AUガラケー)

そこから

  • 富士通東芝モバイルコミュニケーションズ「F001」(AUガラケー)
  • ジェネシスホールディングス「geanee FXC-5A」(イオンモバイルSIMフリー)
  • 富士通「ARROWS M01」(イオンモバイルSIMフリー)
  • 富士通「arrows M02」(イオンモバイルSIMフリー)
  • 富士通「arrows RM03」(楽天モバイルSIMフリー、後にイオンモバイルで使用)
  • 富士通「arrows M04PREMIUM」(UQモバイルだが新品未使用をフリマで購入、後にイオンモバイルで使用)

と、自分のケータイスマホ史を書き出すとこうなる。

いま見てみると、私は結構な富士通信者なのだと気づかされた(UTM構築用に大須で中古で買ったデスクトップも、リングローR∞PCとして中古で買ったビジネスノートも、今月買った、イオシスで話題の中古タブレットも富士通なのだ…。)

まぁ、どうでもいいですね

こんなこと…

お待たせしました。長い前置きすみません💧

※こんだけデバイス持っとるわいゃーと、自慢しているわけではありません💦💦

で、メインで使っているM04PREMIUMがなんか最近調子悪い。

使っている間、なんの前触れもなく、しょっちゅう「PlayStore Instant apps が停止しました」とエラーを吐いてくるのだ。

ググってもあまり解決法は見当たらず…、アプリキャッシュ削除や、それっぽいアプリのアンインストール、PlayストアのリセットやGoogleのモジュール(開発者サービスとか)をリセットしても変わらず。

そして最終手段、「リカバリー(初期化)」を行うことを決断した。

工場出荷時に戻す訳ですから、当然データを待避させないといけない。

待避先、、、

M04PREMIUMはAndroid7.1で、ROM32GB。

他の持っている機器(RM03)はROM16GBなので入らない。

待避先を2台に分けようとしても、M02は画面割れちゃってもう手元にはないし、M01はAndroidバージョン低くてダメだ…

ここでフリマアプリを検索しようと思い立つ。

私は断然メイド=イン=ジャパーンが好きなので、、、国産機で

といいつつも、まあ筐体自体がマデインジャパンという端末はそうそう無いので、国内メーカーということに重きをおき、絞る。

富士通、シャープ、SONY、京セラ。

データ待避させてM04リカバリーして、もし直ったら待避のスマホは売るつもりなので、売れそうなブランドを選ぶ。

富士通のキャリアモデルは如何か?ーーーーフリマでも高いなーーー却下

シャープ、あれれ、鴻海に買われちゃったから国内じゃねーんでは?ーーー却下(シャープごめんなさい)

SONY。WALKMANとか作ってるし、「だから私はXperia」とか印象に残ってるしこの辺かなーーー。

京セラはahirusanの相手にされず…

(ごめんなさい)

超最近のXperiaはフリマでもお高かったので、少しギリギリ片落ちになりかけ世代を狙う。

予算はトータル、諭吉まで。

出品者のスマホに対する理解や評価、値段と、個人の主観に左右されるが妥当なランクをみて品定め。

そうしてSO-02Hを入手しましま。

しましま…

データの移行は済みました。

後にM04PREMIUMもリカバリーできました。

M04の例の現象も治まりました。

データM04に戻しました。

さーさーSO-02H売ろう。

本来はこうなるはずでした。

が、欲がでてしまったんですよぉー

M04PREMIUMはSoCがスナドラ400/410、ROM32GB、RAM3GB。

SO-02Hはスナドラ810、ROM32GB、RAM2GB。

僕はゲームをします。とはいっても

ポケ森、ストレンジテレフォン、Sensim、ChickensCan’tFlyだけですが。

SoC(CPUのことです)が新しい世代なら、快適に動くに決まっています。スナドラ810は発熱はすごいけど。

ためしてみたら、ポケ森が起動完了するのが比較的早かった。ストレンジテレフォンのブラウン管モードがカクカクすることなくスムーズな描写。

急にSO-02H、売りたくなくなってしまいました…

電源ボタンに指紋認証もあるし…

実はハンデを抱えていたSO-02H

うん、ええ、

カメラに異物があるのです。

【注】フリマの出品者はこの事をちゃんと、しっかりと表示
しており

こちらも、それを
承知/納得の上で購入しております
ので
トラブルはありませんよー

データ待避が目的で端末を購入しているので、カメラとか無視して選んでいました。外装が綺麗でしっかりと画面が作動すればそれでよかった。

カメラモジュールと背面ガラスパネルの間に、テープ状のものがレンズに被さる形でへばりついている状態でですね、

別にそのままでも十分にカメラとして機能するのですが、出先のフードコートでモスのメニューを、メモとして写真で撮ったら左端が暗いことに気づきました。

このテープ状の異物さえ、レンズから退いてくれればいいのに

端末を振っても、軽く叩いても、念じても(当たり前)、ハンドパワーのミスターまりっくを呼んでも(いやそもそも呼んでない)、

動かないものは動かないのです。

前ユーザーの出品者曰く、自然にカメラレンズに出現したとのこと。

ドコモショップに持っていき、純正修理も考えたけど修理費高そう。

ほんで町の修理屋さんに出してみようということで、大須のスマホ修理店にて見積もってもらった。

店員さん曰く、黒いテープ状の異物はバックパネルとフレームを止めている両面テープと推察される。あと、これ一度バックパネル開けてると思います。独りでにバックパネル開けずにこう、移動するのは考えにくい。と言われた。

あと最低限3000はかかるよとも。

またまた
【注】出品者さまを非難しているわけではありません。
あくまで店員さんの見解ですし、カメラの異物は了承してこちらが購入しているわけで。

なーら自分でやってしまおう!

海外サイトを見て、この機種の分解レポートを見つけた。それを見て理解する。

フロントパネル(液晶)→フレーム(周りの電源ボタンとかある枠)→バックパネル

という、パン→具材→パン みたく、サンドイッチ的な構造のようだ。

バックパネルは単に両面テープでくっついてるだけなので、上手くやれば剥がれるみたい。

手順はこうか。

①バックパネル剥がす。このときバックパネルを痛めないようにスムーズに剥がれるように、ドライヤーなどで絶妙に加熱し、両面テープの接着剤を柔らかくしておく。ドライヤーというよりヒートガンの方が良い

②バックパネルから例の異物を取り除き、両面テープも剥がし、とにかくバックパネルを綺麗にする。

③新しい両面テープをバックパネルに配置。ホコリなどを本体に閉じ込めないようにバックパネルを再装着する。

新しい両面テープはフリマで手配した。350円だった。

修理実行!

【注意】
防水機能が損なわれますし、まねされても自己責任でお願いします。データの消失に備え、バックアップ!

充電しながらスマホさわっていたら、バックパネルがとれそうなくらい熱くなった。

ちょっと爪入れたら浮き上がって来たので、すかさず単語帳の赤シートを差し込みホールド。

うまいこと爪をマイナスドライバーの如くグリグリやってたら、本来は専用工具(ギターピックみたいなの)を使うんだけれど、爪だけでバックパネルを開いてしまった。ドライヤーも出番なしとは…

急ぎホコリの少ない浴室へ、エアダスターとキムワイプと綿棒もって急行。

剥がしたバックパネル

ガラスなので下手に扱うと割れる…

やはり
黄色いのバッテリー、その上のフィルムケーブルはおサイフケータイのアンテナ
バックパネルに新しい両面テープ貼り付け

10分もせずに
なおってしまった…

最後までご覧いただきありがとうございました。

Follow me!

投稿者プロフィール

大須依存症名古屋人
大須依存症名古屋人大須の赤門通と新天地通に毎日のように行ってるナゴヤジン。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください